禁煙サポート事業

イオン健保では、喫煙者ご本人の健康被害や疾病予防と、ご家族や周囲の方々の受動喫煙防止を目的に禁煙サポート事業を行っています。個人向けには禁煙治療補助、事業所向けには禁煙セミナーのお申込みを受け付けています。

個人向け禁煙サポート

「オンライン禁煙プログラム」・「禁煙外来治療プログラム」・「ノンスモ禁煙サポートプログラム」の3つがあり、各コースとも年度内に1回のみ申請できます。治療では禁煙補助薬を利用し、離脱症状が起こっても上手く乗り越えられる方法について指導を受けることができるので、一人でチャレンジするよりも禁煙しやすくなります。

①オンライン禁煙プログラム

内容 スマホ・タブレット・パソコンを用いてオンライン上で専門医の禁煙診療が受けられます。診察終了後には、メールによるフォローアップを受けながら禁煙の持続を図ります。
プログラム期間 2か月間に4回のオンライン診療+10カ月間の継続支援
費用補助 自由診療費57,000円かかるところを、全てイオン健保が負担(年1回のみ)
対象者 プログラム開始時・終了時にイオン健康保険組合に在籍している方
こんな方におすすめ なかなか通院の時間が取れない方
禁煙外来を実施している医療機関が近くにない方
申込方法・詳細 株式会社リンケージの「オンライン禁煙プログラム」にアクセスし、必要事項を入力してお申し込みください➡http:bit.ly/2TGHeRt
オンライン禁煙プログラム募集チラシはこちら

②禁煙外来治療プログラム

内容 通院にて禁煙治療を受け、6カ月間禁煙を達成した場合に、ご本人が窓口負担した医療費(診察及び処方薬剤費)の一部を補助します。ニコチン依存症と診断され禁煙治療が保険診療となった方が対象です。
【保険診療となる場合】
ニコチン依存症の判定テスト(TDS)が5点以上
②35歳以上の場合、ブリンクマン指数(1日の喫煙本数×喫煙年数)が200以上(35歳未満は喫煙本数や喫煙年数によらず保険適用)
③ただちに禁煙を始めたいと思っている
④禁煙治療を受けることを文書で同意している
*2020年度からは加熱式たばこ使用者も健康保険による禁煙治療の対象として認められています。
期間 12週間に5回の通院+禁煙継続期間3か月(計6カ月の禁煙期間)
費用補助 1万円を上限に実費を補助(年1回のみ)
対象者
  • 治療開始時および禁煙継続6カ月後に当組合に在籍している方
  • 禁煙治療が保険診療となる方
こんな方におすすめ
  • 定期的に通院が可能な方
  • オンラインではなく、直接対面して医師の指導を受けたい方
申込方法・詳細 申請書をダウンロードし、必要事項を記入のうえイオン健保健康保険組合保健事業課まで社内メールまたは郵送でお送りください。
①禁煙外来治療補助エントリーシート・禁煙宣言書
*治療開始時に提出します(この手続きがないと補助が受けられません)
*禁煙宣言書には医師の署名と支援者の署名が必要です。
②禁煙外来治療補助金支給申請書・禁煙外来終了証・卒煙証明
*通院終了時に禁煙外来終了証へ担当医の署名をもらってください。
*禁煙開始後6カ月たってから、支援者の証明をもらって提出してください。

③ノンスモ禁煙サポートプログラム(お試し禁煙)

内容 ニコレット® クールミン ト(12個) を使用してお試し禁煙ができます。申込みから10日間、毎日 メールで禁煙ノウハウを提供 + 月1回のメールの配信があります。
プログラム期間 約6カ月間(メール配信期間)
費用補助 全てイオン健保が負担(年1回のみ)
対象者 プログラム開始時・終了時にイオン健康保険組合に在籍している方
こんな方におすすめ ニコレットを使った禁煙生活を試してみたい方
申込方法・詳細 株式会社リンケージの「ノンスモ禁煙サポートプログラム」にアクセスし、必要事項を入力してお申し込みください➡http://bit.ly/3v7a91x
ノンスモ禁煙サポートプログラム募集チラシはこちら

事業所向けサポート 禁煙セミナーのご案内

禁煙指導の専門講師によるセミナーをライブ配信します。ご希望の場合は、開催2カ月前までにイオン健保へお申し込みください(専門講師の派遣も可能です)。

お申込み単位 適用事業所(会社) 禁煙セミナーの様子
禁煙セミナーの様子はこちら
費用補助 全てイオン健保が負担
所要時間 30~60分程度(調整可能)
備考 専門講師の派遣も可能です。
申込方法 リモートによる禁煙学習申込書